これはヤバイ!(いろんな意味のヤバイ)

袋がニャンコなだけじゃなく、応募するとウチノコがキャンディになってしまうかもしれないらしい!!!!

味覚糖さんのプレスリリースに、「昨今の猫ブームに・・・」と書いてある開けっぴろげな感じもいい(笑)。

さっそくAmazonでポチりましたとも。

a%c2%82%c2%a8a%c2%83a%c2%81a%c2%82%c2%83a%c2%82%c2%93a%c2%81%c2%93a%c2%81%c2%a6a%c2%82%c2%93

おひさまハウスのドイツ語講師Annette先生と私で執筆いたしました
『単語でかんたん 旅行ドイツ語会話』J-リサーチ様より発売になりました!!

レイアウトや構成は、他の言語とほぼ同じです。

シチュエーションごとになっていますので、指差し会話にも最適!ドイツ語圏でご旅行の際はぜひご利用ください

おひさまハウスの玄関には「オザキクロ」という名前の募金箱型ネコがおります。

札を支えているのは、ヒデゴンさんが作ってくれたいっちゃん型カードホルダー。

donation

たまに来客が小銭を入れてくださるので、今日集計してみました。

 

2,689円

 

塵も積もれば山となる、っていうことわざは、タンスの裏だけではありませんね。

 

そして、先日イベントのチラシに掲載した「毛布とバスタオル募集」にもたくさんのご協力をいただき、敷き毛布とバスタオルでダンボール3箱分、ドッグフード1箱、他に、小型犬用のクレートと室内用トイレもいただきました。

 

本当は全部まとめて浪江町内のシェルターへ運んでもらう予定だったのですが、予定が延期になってしまったため、本日毛布1箱(寒いうちに!)とドッグフードだけクロネコさんから発送しました。

浪江町はまだ全体が居住制限区域で、道路は開通していますが人が住めません。それでもクロネコさんだけ荷物をちゃんと届けてくださるそうです。

荷物の写真を撮り忘れたのが大失態でしたOrz

 

というわけで、領収書だけ。

送料2,408円を募金から出させていただきました。

receipt

物資と募金のご協力をくださったみなさま、ありがとうございました!

カナダBC州ビクトリアのスチュワート・カレッジ・オブ・ランゲージ Stewart College of Languages で新しいプログラムができました!

 

地元の方と実際に交流しながら、ボランティア活動などに参加し、習った英語を使って世界を広げよう!というプログラムです。いきなり実践のため、英会話中級以上の方限定コースです。

 

私も参加したい^^

GCCチラシ

‘The meaning of life is to give life meaning’

「生きる意味、それは人生を意義あるものにすること」

 

自分を取り巻く世界をより良いものにしたいですか。

 

新しい経験や人とのつながりをもたらしてくれる冒険を探していませんか。

 

英語のスキルに磨きをかけ、英語を使って世界の向上に貢献しませんか。

 

BE THE CHANGE YOU WANT TO SEE

変化を見たければ、自分でそれを体現しなさい

 

Global Citizen Certificateコースでは、英語のスキル全般を磨きます。Power English Morningsコースでは、なめらかに英語を話すことに力を入れて、コミュニケーション能力を向上させます。

午後には英語を使って自分を取り巻く世界をより良いものにすることに重視した多数の特別な取り組みに参加できます。代表的な週間スケジュールの例は以下のとおりです。

スケジュール表

 

1 オプションおよび午後の講義内容の詳細情報については次のページを参考にしてください。

2 午後1時から3時のすべてのアクティビティは、スチュワートカレッジの講師が引率します。

 

私たちが世界をより良くできる方法はたくさんあります。

ビクトリアは誰かの人生をより良くするお手伝いをしたいと願う者にとって最高の場所です。ビクトリは楽しく、参加者をサポートする場所です。

Randy(夫でスチュワートカレッジの校長)は長い間ロータリークラブのメンバーで、そして私は、献身的なボランティアとして様々な活動に参加しています。Global Citizen Certificateコースでは、下記の事項をサポートします。

・誰かを助けようという気持ちにさせる

・ビクトリアのコミュニティに参加し、最終的には、

・誰かを助けることによって変わりたくなり、その間ずっと英語を使うので英語のスキルも向上します

 

理事/プログラム・コーディーネーター

Kristina Stewart

※1週間から参加可能です。社会人の方もぜひご検討ください。

プログラムの詳細のお問い合わせ、お申し込みは「おひさまハウス留学カウンセリングシート」からどうぞ!

Christmas Gift

 

クリスマス講演会

“Simplify Your Life”

講師の母国ドイツでは、クリスマスが新年の誓いをする時期。

「心の荷物を降ろして、楽に楽しく生きる」というテーマで、2016年がより良い年になるようなお話をします。

 

一方的なレクチャーではなく、みなさんと「今を生きる」「ミニマリズム」などについてディスカッションができれば嬉しいです。

 

講師:大槻アネッテ(ドイツ人、英語でお話します)通訳付き

2015年12月25日(金)10:00-12:00

会場:おひさまハウス

お時間のある方は持ち寄りランチにもご参加ください。

参加費:1,000円(ランチ無料)  定員:6名

英語ができない方も歓迎です。

応募締め切り:12月20日(日)

 

画像のチラシに猫についてのお願いも掲載しています。ご覧いただければ幸いです。

先日、みなとみらいへ行ったときに通りかかった本屋さんの外のウィンドウに、クリスマス関連x猫関連の絵本がずらっと並んでいました。

 

最近、ネコ流行ってるよね。。。

 

そして目に留まったのがこのタイトル

『おくりものはナンニモナイ』

The Gift of Nothing

Nothingをナンニモナイという名詞に訳すとは、どんな翻訳家!!と思ったら、谷川俊太郎大先生でした。

Nothingとかnoneとかnoで始まる文とか、訳しにくいったらありゃしないんですが、なんとすっきり♪

 

これは!と思い、店に入って立ち読みしましたが、数日経ってもまだ心が暖かかったので、昨日買ってきました。

 

 

 

ネコキチとしてちょっと残念だったのは「ナンニモニャイ」じゃなかったことですね=^^=

おひさまハウスが協力会社として翻訳者のリクルートに利用させていただいてる翻訳者と翻訳者を目指す方を応援する「アメリア」にて、翻訳コンテスト開催中のお知らせです!

今回は、「テニス翻訳コンテスト」と題して、テニスの優勝インタビューから出題します。

選手の高揚感が伝わってくるような日本語に訳してみてくださいね!

上位入賞者には2,000円〜5,000円分の全国共通図書カードをプレゼントします!
さらにレーティングに参加された方の中から抽選で5名さまには、 “1日5分集中シェイプ!スロトレ日めくり”を進呈します。

アメリア会員以外の方も“無料お試し会員”としてコンテストにご参加いただけます。
さらに、お試し会員の方が正規にご入会すると、通常5,000円(税抜)の入会金が無料になります!

特典の適用方法は後日お試し会員の皆さまにメールでご案内しますので、はじめにお試し会員にご登録ください。

≪「テニス翻訳コンテスト」ページ ≫
http://www.amelia.ne.jp/user/contest/web.do?eventNo=C00011023

≪ 課題文 ≫
Q. How did it go today?
A. Thanks for all your support. Today was a great match for me. I felt like things were really happening the way I wanted.
Q. What about your opponent?
A. Greg did a great job to hang around the second set and really challenge me. Fortunately, I was able to find pace and spin and angle off those balls.
Q. What did you think of the court?
A. Clay is very different from grass or concrete. I felt strong today and able to work with the complexities of this surface.
Q. Any final comments?
A. I really want to thank Greg and his team, as well as the officials and the tournament sponsors for putting on a great event.

≪ 開催日程 ≫
訳文応募:2015年6月11日(木)〜7月1日(水)
審査期間:2015年7月2日(木)〜7月22日(水)
結果発表:2015年7月29日(水) コンテストページにて発表!

≪ 参加方法 ≫
(1) コンテストページの「お試し会員登録」をクリック!

(2) フォームに必要事項をご入力いただくと、すぐにパスワードが 発行されますので、必ず書き留めてください。

(3) お試し会員番号(ID)は別途メールにてお知らせいたします。

(4) お試し会員番号(ID)とパスワードでログイン後、コンテストページの「訳文を応募する」より訳文をご投稿いただけます。
再度「訳文を応募する」をクリックするとご自身がご応募された最新の訳文が表示され、10回まで変更いただけます。

(5) レーティング審査が始まる7月2日(木)になると、コンテストページの「訳文を応募する」が「レーティングに参加する」ボタンに変わります。
今度は審査員として色々な訳文に評価をつけてみてください。多くの訳文を目にすることで翻訳力アップに繋がります。



聖徳学園中学・高等学校にて

インターナショナル・ミュージックフェスタ

が開催されます。

聖徳学園の生徒さんと世界各国の学生、音楽家が集い、音楽で共演します。

アメリカ国際研修でご一緒させていただいた生徒さんたちが演奏で活躍するということで嬉しいです♪

入場無料、出入り自由ですので、ぜひお越しください!

☆☆☆プログラム☆☆☆

午前の部

10:30~11:00 聖徳学園 和太鼓部

11:00~11:30 陳逸舒 (中国)

11:30~12:00 WiÑay (ペルー)

午後

13:00~13:30 聖徳学園 合唱部

13:30~14:00 在東京インドネシア共和国学校

14:00~14:30 エルデンダライ(中国内モンゴル)

14:30~15:00 交流会

ミュージックフェスタ

 

会場は「聖徳(しょうとく)学園中学・高等学校 多目的ホール」です。

最寄り駅:JR中央線武蔵境駅(南口)まっすぐ徒歩5分

または、吉祥寺、調布などからバスでもアクセスできます。境南二丁目で下車してください。

 

たくさんの方のご来場をお待ちしております!

おひさまハウスでは、玄関にこんな募金箱を置いております。

ま、一目瞭然、猫様用募金なのですが、「福島原発20キロ圏内犬猫救出プロジェクト」に募金する目的で置いたまま、放ったらかしにしていました(>.<)

 

募金箱

先日、オザキクロ(白い猫型募金箱)をのぞいてみたら、千円札が2枚も入ってまして、他に小銭もたくさんあったので、シェルターで柔らかいご飯しか食べられない子たちのためにご飯を買って寄付してまいりました。

ちなみに、いっちゃん型クリップはヒデゴンさんの作品です。

 

募金額合計:¥4,845(2012年ごろから2014年末まで)

寄付物資:キャットフード(12/7 1,842円、12/20 4,527円)

差額は自己負担です。

 

レッスンやイベントでいらした方が少しずつ入れてくださったお金で、口内炎などのため普通のドライフードが食べられない子に介護食やおやつスープを買ってあげることができました。ご協力ありがとうございました。

 

なお、今後、募金箱に入れていただいたお金でキャットフードを調達し、飯舘村や浪江町での給餌活動に寄付させていただきます。

浪江給餌こちらは、昨年10月に、浪江町内帰宅困難区域に一時帰宅する被災者の方に同行させていただいて、給餌してきたときの様子です。

右側の納屋の隣にえさ箱があり、ここに猫たち(や他の動物)が食事にやってきます。こういうえさ箱が避難地域に数十個設置されており、また、これ以外にも定期的な給餌で残された動物たちの命をつないでいるボランティアの方がいます。

引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

会社年賀状20152015年がいよいよ明けました。

 

暮れの押し詰まった時期の強行選挙で、権力者は政治、法制、経済etc.を自分たちの思うがままにコントロールしようとしていることが明らかになりました。

 

そんな中での新年。

 

弊社のような超零細企業は、システムの中では切り捨てられそうになっています。

 

厳しい状況が続きますが、おひさまハウスは多くの翻訳者、チェッカー、コーディネーター、そして細々ながら16年続いている語学教室の先生や生徒さん、留学生を守って行かなければなりません。

私たちが提供できるのは高い品質と満足だけです。それを支える報酬と職務環境を与えてくださるのはお客様です。ご理解くださるみなさまのおかげでなんとか生き延びております。

応援してくださるみなさま、ありがとうございます。スタッフ一同心よりお礼申し上げます。

今年もおひさまハウスをよろしくお願いいたします。

Twitter
Yoko 最新著書