今日はとても良い経験をさせていただきました。

青葉区の大場地域ケアプラザでボランティア活動をされている「オアシス游」さんのイベントにご招待をいただきました。

きっかけは今年2月に行なった「おひさま寄席Vol.2

 

オアシス游さんでボランティアをしているおひさまハウスの中国語講師ともう1人のボランティアさんが寄席に遊びに来てくださり、手品や落語にいたく感動されて、ぜひ高齢者向けのイベントでやってください、ということになりました。

私はご紹介をしただけなのですが、今日は美味しいお食事を一緒に楽しませていただいたというわけです。

オアシス游さんのこちらのイベントは、偶数月の第1水曜日に開催されているそうですが、一緒のテーブルだった方は、2回も抽選にもれて、キャンセル待ちで入れてもらったことがある、とおっしゃるくらいの人気イベント。

そりゃそうですよね。600円で美味しいお食事と、演奏や出し物などを楽しめるんですから。

対象は青葉区在住の「介護の必要のない高齢者」とのことで、みなさんご自分で会場へいらっしゃいます。やはりなかなか、落語やコンサートなどに出かける機会がないので、オアシス游さんのイベントは楽しみにしている、とおっしゃっていました。ほとんど女性で、男性がお二人だけだったのが印象的でした。

 

ボランティアさんの手作りのお食事、一流レストランにも負けない味と盛り付けで、本当に美味しかったです。ご馳走さまでしたm..m



メインはチキンのコーラ煮でした。作り方を説明していただくといかにも簡単そうなのですが、みなさんのお食事のために5kgのお肉にコーラ3L使われたそうです。とても柔らかくて優しいお味でした。

クリスマスリースの形に盛り付けられたサラダ、よーく見ると、星型パプリカが!

そして各テーブルに飾られたクリスマスデコレーションも手作り。



 

サンタさんの帽子は乾燥した大きな唐辛子のようでした。

 

お食事のあと、都紫子(としこ)さんの手品と狸久(たのきゅう)さんの落語でした。おふたりはご夫婦揃ってかながわ楽笑会(らくしょうかい)のメンバーで、おひさま寄席にも毎回ご出演くださっています。

(ステージの方でスタッフをしていたため写真がありませんm..m)

ステージの後は、手作りのシュトレン風パウンドケーキとお紅茶をいただいて散会。

あ!!あわてていただいたのでケーキの写真忘れましたOrz

 

とても楽しく美味しい2時間でした。

お誘いいただきありがとうございました♪

 

そして帰り道。

うちからだと、あざみ野まで電車、そこからバス&徒歩というルートになるので、片道2kmですが往復歩きました。

ルートは荏田北〜みすずが丘〜大場町の高級住宅街。すてきな家が立ち並んでいるので、お庭やお家を楽しみながら歩いてあっという間に着きました。

帰りは道を間違えて(笑)あざみ野の坂の多いルートになってしまいましたが、おかげでこの美しい紅葉のお宅の前を通ることができました。



 

オアシス游さん、ありがとうございました^^まだちょっと若いので(笑)参加できませんが、またお邪魔できたら嬉しいなぁ。

Leave a Reply

*

Twitter
Yoko 最新著書