なんと、南半球から帰国してもう4ヶ月近くが経ってしまいました。食べ物編をお待ちいただいてるみなさん、ごめんなさいm..m

来月アメリカへ行くまでには必ず(笑)。

 

東日本大震災・津波・原発事故関連のボランティアを2つもやっているものですから、1周年の3〜4月はイベント三昧、そして5〜6月はそのために遅れた仕事と、新規に発生した仕事でてんやわんやしております。

 

5月に発生した新規の仕事のひとつが出版翻訳。このところ英訳ばかりやっていて久しぶりの和訳出版ですが、自分で訳す時間はないので、おひさま翻訳チームの精鋭お二人に下訳をお願いし、6月に入ってからまとめ作業に入っています。

 

・・・が、全8章のうち、やっと1章終わったところ**; あと3週間で全部終わるんでしょうか。

 

いえ、終わりにするしかありません。11月の出版目指してがんばります。

 

というわけで、最近、レッスンがない時間帯は近くのネットカフェに引きこもり、電話とか猫とかご飯とかから完全に隔離されたお仕事体勢で臨んでいます。

 

これがね、なかなか快適&リーズナブルなんです。そして集中するので家でやるより何倍も進みます。

 

タイトルの「ネカフェ」 1つは「ネットカフェ」の略。

 

そして、もうひとつは「猫カフェ」

うちなんですけどね。お茶を飲みながら猫をめでる&なでるのが猫カフェなので、おひさまハウスは最近猫カフェ(ネカフェ)化している、というお話。

 

家で仕事をしていると、ふたりの娘たちが、やれ遊べだ、ご飯だ、なでなでだ、と代わる代わるに寄ってきます。

お姉ちゃんのルコちゃんは、去年12月にうちにやってきました



最近は1階の教室がすっかりお気に入りです。来る人来る人に「かわいい〜〜〜」と言われなでなでしてもらってご満悦(笑)。

すてきなお花までいただいちゃいました♪

レッスン中も教室にいることが多いので、いったい何カ国語理解してるんだろう、と思いますが、実はレッスンの間は爆睡してて、終わると起きて甘えます(~_~)

 

妹のヤマモモちゃんは、3月20 日にシェルターから引き取ってきました。

保護猫が増えてケージを空ける必要があり、シェルターに来てから半年経ってもケージから出られないシャイなニャンコだったヤマモモちゃんを社会復帰させよう!というプロジェクトだったのですが、5月くらいからお姉ちゃんと一緒に遊べるようになり(今も後ろで鬼ごっこしてますw)うちの子になることになりました。

 



仕事をしているとこのように足下にやってきて、メェメェ鳴きます(笑)。

特技は羊と蛙と鴨とムクドリの鳴きまね=^^=

メェメェは主に「ご飯ちょうだい」、早朝のムクドリは「起きてご飯ちょうだい」(笑)、その他はよくわかりませんが、どうやって使い分けてるんでしょうね。

 

実は偶然ですが、ふたりとも福島県の浪江町末森というところで保護されました。

ふたりともマンソンという犬猫が蛙を食べるとお腹に入る寄生虫を持っていました。

震災後、っていうか原発事故後、人間が周りにいなくて餌も水ももらえない中、なんとか自力で生き延びて保護され、はるばる横浜で姉妹となったわけです。

ヤマモモちゃんは抱っこさせてくれなくて体重が計れませんが、ルコちゃんは保護時の2.6kgから4.2kgまで回復しました。(これ以上増えると・・・)

これからは家の中でぬくぬくと元気で暮らしていって欲しいものです。

色柄はそっくりですが、顔立ちと性格はま〜〜〜ったく違って、まるで私と妹のようでおかしいです。ヤマモモちゃんは、ルコちゃんのすることを何でも真似して怒られてますが、めげずに真似して、最近やっと一緒にやらせてもらえるようになりました。

数日前には初めて一緒に人間ベッドで寝ました。大進歩!

(手前がルコ、後ろがヤマモモ、右下はふたりがお気に入りのねずみさん)



というわけで、ダブルミーニングな「ネカフェ」の話でした。オチはありません。

 

 

 

 

Leave a Reply

*

Twitter
Yoko 最新著書