【追記】(4/10)

4月11日(水) 東京・汐留 Blue Mood  18:30開場 19:30 開演 ¥3,000(Drink/Food 別)

7日の国立はっぽんにゲリラ出演してくださったDr.Kこと徳武弘文さんとの共演です。Country Blues Night!!

4月14日(土)夕方 植松入生仮設住宅(宮城県) 閖上港の津波被災地を見学後、そのエリアの方が多く居住されている仮設住宅の集会所で交流&ミニコンサートを行います。

 

 

今年も桜とともにRattlesnake Annie の季節がやってきました。

昨年は震災直後で、ペットボトルの水すら手に入らない時期があったため、日本のファン一同でお願いだから来ないで!とストップをかけたので、2年ぶりの来日となります。

Rattlesnake Annie は大手レコード会社や招聘会社を通さず、アメリカ・ナッシュビルに拠点を置くレコーディングスタジオとスペインの自宅を中心にアメリカとヨーロッパで活動しています。セルフマネージメントのため、日本でも1人で動かなくてはならず、震災直後の日本では危険だし不便という判断でした。

結果として、それは正しい判断でした。計画停電、電車もまともに走っていない、水が買えないetc. 日本語の分からない彼女が日本に来ていたら、ほとんどボランティアでお世話している国立のファンの皆さんがてんてこ舞いだったことでしょう。

今年は寒い冬のおかげで、今週末あたり桜がちょうどきれいに咲きそうです。

【Rattlesnake Annie in Japan 2012 コンサートスケジュール】

終了:4月7日(土)東京・国立はっぽん 19:00 開場 20:30開演 ¥6,000(飲み放題、食べ放題付)

予約:TEL 0425-72-8888

この日、会場で新譜 “World Full of Love” が発売となります!その他のCDについても、こちらの会場が一番種類をそろえています。

終了:4月8日(日)東京・くにたち市民芸術小劇場 さくらコンサート 

15:00開場 15:30 開演 大人¥1,500 [前売¥1,200] 18歳以下¥800[前売¥600]

共演:細井 豊(センチメンタル・シティ・ロマンス)  しらかば合唱団 (国立学園小学校)   Ole Country Boys (カントリーバンド)
問合:TEL 042-574-1515

4月13日(金)福島県南相馬市ひがし生涯学習センター 14:30-16:00 入場無料

地震・津波・原発事故で避難を余儀なくされている方々と対話をしながらのコンサートで、仮設住宅にお住まいの方を対象としています。Rattlesnake Annie本人も、70年代にアメリカ・テキサス州の原発建設のため、経営していた農場を離れることになってしまいました。その時のことを歌ったのが代表曲 “Good-bye to A River” です。

コンサート後、南相馬市国際交流協会様のご案内で警戒区域の検問や津波被災地などの見学に行きます。

4月14日(土)福島県南相馬市駅前メディアホール 10:30-12:00 入場無料

こちらは、どなたでもお入りいただける一般向けコンサート。自宅が無事でそのまま生活している方々も、まだまだ放射能との戦い、インフラが整わない不便な生活など、ご苦労をなさっているだろうとのことで、すべて無料、移動等も自費での活動となります。

この日はお昼に南相馬市を出発、国道6号線を北上して宮城県名取市で仮設住宅を訪問、できればお住まいの方々と交流したり歌を披露したりしてきます。

4月15日(日)東京・神保町 The Adirondack Cafe  18:00開演  ¥3,500(Drink&Food 別)

共演:大口純一郎(ジャズピアニスト)

年に1度のJunichiroさんとの迫真の競演!小さい開場ですので、マイクもなし、生ピアノ、生ギター、生歌の迫力を楽しめます。

 

会場でお会いできることを楽しみにしております!

4 Responses to “Rattlesnake Annie in Japan 2012”

Leave a Reply

*

Twitter
Yoko 最新著書