Archive for the ‘未分類’ Category

今日はとても良い経験をさせていただきました。

青葉区の大場地域ケアプラザでボランティア活動をされている「オアシス游」さんのイベントにご招待をいただきました。

きっかけは今年2月に行なった「おひさま寄席Vol.2

 

オアシス游さんでボランティアをしているおひさまハウスの中国語講師ともう1人のボランティアさんが寄席に遊びに来てくださり、手品や落語にいたく感動されて、ぜひ高齢者向けのイベントでやってください、ということになりました。

私はご紹介をしただけなのですが、今日は美味しいお食事を一緒に楽しませていただいたというわけです。

オアシス游さんのこちらのイベントは、偶数月の第1水曜日に開催されているそうですが、一緒のテーブルだった方は、2回も抽選にもれて、キャンセル待ちで入れてもらったことがある、とおっしゃるくらいの人気イベント。

そりゃそうですよね。600円で美味しいお食事と、演奏や出し物などを楽しめるんですから。

対象は青葉区在住の「介護の必要のない高齢者」とのことで、みなさんご自分で会場へいらっしゃいます。やはりなかなか、落語やコンサートなどに出かける機会がないので、オアシス游さんのイベントは楽しみにしている、とおっしゃっていました。ほとんど女性で、男性がお二人だけだったのが印象的でした。

 

ボランティアさんの手作りのお食事、一流レストランにも負けない味と盛り付けで、本当に美味しかったです。ご馳走さまでしたm..m



メインはチキンのコーラ煮でした。作り方を説明していただくといかにも簡単そうなのですが、みなさんのお食事のために5kgのお肉にコーラ3L使われたそうです。とても柔らかくて優しいお味でした。

クリスマスリースの形に盛り付けられたサラダ、よーく見ると、星型パプリカが!

そして各テーブルに飾られたクリスマスデコレーションも手作り。



 

サンタさんの帽子は乾燥した大きな唐辛子のようでした。

 

お食事のあと、都紫子(としこ)さんの手品と狸久(たのきゅう)さんの落語でした。おふたりはご夫婦揃ってかながわ楽笑会(らくしょうかい)のメンバーで、おひさま寄席にも毎回ご出演くださっています。

(ステージの方でスタッフをしていたため写真がありませんm..m)

ステージの後は、手作りのシュトレン風パウンドケーキとお紅茶をいただいて散会。

あ!!あわてていただいたのでケーキの写真忘れましたOrz

 

とても楽しく美味しい2時間でした。

お誘いいただきありがとうございました♪

 

そして帰り道。

うちからだと、あざみ野まで電車、そこからバス&徒歩というルートになるので、片道2kmですが往復歩きました。

ルートは荏田北〜みすずが丘〜大場町の高級住宅街。すてきな家が立ち並んでいるので、お庭やお家を楽しみながら歩いてあっという間に着きました。

帰りは道を間違えて(笑)あざみ野の坂の多いルートになってしまいましたが、おかげでこの美しい紅葉のお宅の前を通ることができました。



 

オアシス游さん、ありがとうございました^^まだちょっと若いので(笑)参加できませんが、またお邪魔できたら嬉しいなぁ。

おひさまハウスで2003年からお付き合いさせていただいてきたカナダBC州ビクトリアの Stewart College of Languages が、年内で閉校となります。



昨年の11月にSterling Collegeに合併となり、同校のESL部門として運営していたのですが、バンクーバー校の増設・拡大に伴い、ビクトリアは閉鎖されることになりました。

おひさまハウスの留学ポリシーは「良質なホストファミリー」をご提供すると共に、遊び歩く環境のない地味な田舎で英語の勉強に専念してもらうことです。

バンクーバーは、良い街なのですが、残念ながら誘惑も日本人も多すぎます。バンクーバーに留学やワーホリで行って、十分英語が上達して帰ってきた人をあまり知りません(もしいたら、ぜひ成功例を教えてください)。

というわけで、これから別のビクトリアのESLを探したいと思います。

Thank you and good-bye Stewart College!

 

おひさまハウスのESL留学ですが、ビクトリアの新しい学校と提携ができるまで、アメリカ・ユタ州、18歳以上、大学のESLへの正規留学のみとなります。

※高校卒業以上の方に限定され、米国留学用F-1ビザの取得が必要になりますのでご注意ください。

これまでのような、1週間単位のESL留学ができなくなります。(再開したらホームページとブログでご紹介します)

高校生以下については、ホームステイプログラム(ホームステイ、キャンプか小旅行、冬はスキーetc.)のみのご提供となります。1人参加もOKです。座学はありませんが、その代わり、アメリカ人ファミリーや現地スタッフと常に一緒に行動しますので、会話力は格段にアップします。

文法や語彙力については、日本でも十分学べます。おひさまハウスの留学準備コースをぜひご利用ください。留学するまえにTOEFLやTOEICを伸ばす方法をお教えしますよ!

外国へ行けば英語がうまくなる・・・というのは大間違い(笑)。ある程度力をつけたところで、実践で使ってさらに実力を伸ばす方がはるかに効率的です。とくに、資格試験のスコアアップは、しゃべっているだけでは実現できません。

 

提携校が閉校になるのはこれで2度目ですが、とくにStewartは気に入っていたので残念です。時代は移り変わりますねぇ。

今後とも、おひさまハウス ULJ留学センターをよろしくお願いしますm..m

 

 

 

Christmas Gift

 

クリスマス講演会

“Simplify Your Life”

講師の母国ドイツでは、クリスマスが新年の誓いをする時期。

「心の荷物を降ろして、楽に楽しく生きる」というテーマで、2016年がより良い年になるようなお話をします。

 

一方的なレクチャーではなく、みなさんと「今を生きる」「ミニマリズム」などについてディスカッションができれば嬉しいです。

 

講師:大槻アネッテ(ドイツ人、英語でお話します)通訳付き

2015年12月25日(金)10:00-12:00

会場:おひさまハウス

お時間のある方は持ち寄りランチにもご参加ください。

参加費:1,000円(ランチ無料)  定員:6名

英語ができない方も歓迎です。

応募締め切り:12月20日(日)

 

画像のチラシに猫についてのお願いも掲載しています。ご覧いただければ幸いです。

毎年恒例、鬼に笑われる春休みのホームステイ情報です!

円高とアメリカの物価高(とくにガソリンやホテル)のため、昨年よりかなり高額になってしまったのですが、それでもまだ、他のプログラムより内容が充実している割には低価格だと思います。

 

FunSpringUtah2015

********************************************

ホームステイ体験&観光

Fun Spring

in Utah 2015

  冬季オリンピックが行なわれたパウダースノーの

ロッキー山脈を臨むステキな家でホームステイ・・・

アウトドアのメッカ、グランドサークルの秘境で、

日本では絶対に見られない奇岩、巨岩、地平線まで

何もない大砂漠などを体験!

毎日が英会話!教室を飛び出し、習ったフレーズを

そのまま使う、画期的な実践英会話

アメリカで大流行のスクラップブッキング体験や

オリンピック会場でのスキー、NBA試合観戦など

(希望と天候によります)

そして何より

ホストファミリーやアメリカの友人との交流で

英語学習へのモチベーションUP!

 ********************************************

 

【旅行概要】

全行程11泊13日
(ホームステイ9泊、ホテル2泊、機内1泊)

料金:189,500円(12/22現在)
*上記料金に航空券、空港使用税、成田空港までの交通費、お小遣い、一部食費は含まれません。
*円/ドル為替レートの変動で変更になる可能性があります。

料金には、事前ガイダンス2回、空港見送り、ホームステイ手配&滞在(朝食・夕食付き)、現地での授業/テキスト/観光・旅行代金などが含まれます。

その他には、昼食代、個人のおこづかい、空港までの交通費、保険(任意)がかかります。

旅行取扱い:株式会社ウェブトラベル

 

詳しいスケジュールはお問合せをいただいた方にお送りします。

お問合せの際には、

氏名

年齢(学年)

メールアドレス(携帯不可)

住所(資料送付が必要なければ市町村だけでも)

をお知らせください。別途、詳しい情報をお送りします。

問合せはこちらから

または

Eメール  11gakko(a)ohisama4103.co.jp    (a)=@

フリーダイヤル 0120-974-105

(番号のかけ間違いにくれぐれもご注意ください)

 

 

お問合せだけでも歓迎です♪ また、リピーター特典ご紹介特典もありますので、お気軽にご連絡ください。

「いいね!」して最新情報をゲット!!おひさまハウスのFacebook Pageはこちら

今年も夏休みのホームステイをご希望に応じて手配いたします。

説明会をFacebookで募集しましたが(こちらにアップしてなくてごめんなさいm..m)個別説明も承りますのでお気軽にご連絡ください。

SummerHomestay2014チラシ

説明会資料とApplication Form一式はこちらからダウンロードできます。
説明会用UL_App

ホームステイ先はアメリカのユタ州(ソルトレイク近郊)になります。

その他、イギリスでの教師宅ホームステイ、カナダでのTeen’s Programme もご紹介できますので、お気軽にお問合せください!

お問合せフォームはこちら

Happy Holidays!

と、本当に言いたいところですが、holidayとはほど遠い仕事三昧の毎日ですね。

 

さて、今日は「夢☆元気100倍ミーティング」をしました。

参加者は少なかったですが、翻訳関係者だけでしたので主に翻訳の仕事の話をしました。

そして、個人個人の目標設定(個人目標、ビジネス目標、人生の6分野それぞれの目標、ミッションステートメント)をしました。

 

もうひとつ、クリスマスプレゼントとして、パーソナル・リーダーシップについて短いスピーチを聴いてもらいました。

気になる方は検索してみてくださいね。

 

 

2013年は、思い通りに行ったこと、予想外の展開、目標達成したこと&できなかったこと、色々ありましたが、ひとつには、自分の時間がほとんど持てなかった年でした。

数年前、やはり時間がなく健康も保てない状態に陥ったときは、健康管理のために自分の時間を作ることを具体的に目標設定して、一旦は達成していたのですが、達成してしまってから放置していたら、また時間がない状態に突入してしまいました。

というわけで、来年は再度、自分の時間を確保するための目標設定もきちんと入れていきます。

もうひとつは、働けど働けど収入は上がらない、という問題。これは諸々の事情による翻訳単価の下落です。留学も、無料手配でサービスもロクにしない業者の乱立により、手配料金を取りにくく(逆にいうと、手配料金があるというだけで利用してもらえなく)なりました。

 

解決するにはどうしたら良いか。

 

◎優れた人材の確保と教育(翻訳者、先生、生徒、留学生)

◎品質要求、納期、料金に納得のいく仕事のみを受ける(つまり、仕事を選ぶ)

 

この2つによって、私の2つの問題は解決されるので、来年はこの2点に集中して目標設定をしていきたいと思います。

 

この2つの共通点となるミッション・ステートメントを考えました。それはずばり

NIPPON QUALITY

日本人、また、日本文化を会得した外国人の優れたquality(人格、士気、職能)を最大限に活かせる仕事を取る!

そうした高いqualityに見合う料金を喜んで支払ってくれる顧客を大事にし、細かい注文をつけるクセにまともな料金を支払おうとしない顧客にはサービスを提供しない!

qualityを出すため、また維持するための条件を理解していただき実践することにより、顧客が喜んで代価を支払いたくなるようなサービスを提供する!

 

数年前からこのようなことはお客様にご説明申し上げているので、ご理解いただけるお客様とは結びつきが深くなり、品質はどうでもいいから安くやれ、というお客様には丁重にお断り(たまに怒ります、ごめんなさいw)することで、だんだん目標に近づいてはいるかと思いますが、2014年はさらに徹底して「悪くていいから安くしろ」は完全にお断りする所存です。

その代わりといってはなんですが、おひさまハウスがご提供する NIPPON QUALITY にご期待ください♪♪

 

本年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

みなさま良いお年をお迎えください!

MINOLTA DIGITAL CAMERAhorseback riding in Bryce Canyon area, 2004  (c)Yoko Ikegami

 

 

 

 

久しぶりにあのヤバい感じがやってきました。

まあ、強行軍だった旅の疲れと帰国後にいきなり忙しかったからだとは思うんですが、我ながら情けなし**;
自分メモも兼ねて、旅行記は後回しで先にこちらのエントリーを書いておくことにします。
何しろ、腰痛はわれわれ座りっぱなし民族の典型的な職業病ですから。。。

<金曜夜>
ふくらはぎとくるぶしの間のエリアに違和感。
↑↑↑↑↑↑
これがぎっくり腰ちょっと前の前兆です!

自分でもみほぐし、ついでに柔軟体操もして寝ました。特に痛みはなし。普段はここで止まります。

<土曜朝>
起きようとしたとき尾てい骨付近にこわばり。靴下がはけない!
立位体前屈(膝を伸ばして立った状態で前屈)が、普段は床に手のひらぺったりつけるのに、膝も届かない。
↑↑↑↑↑↑
これがぎっくり腰直前の前兆です!


その後、四苦八苦して着替え、朝一の出張レッスンへ。車の運転はなんとかなりましたが、教室の椅子にじっと座っていることができず、もぞもぞ。。。

痛い箇所が腰だけでなく、両脚の付け根〜太ももに拡がってくる。
            ↑↑↑↑↑↑
            座骨神経痛の反射点です。
 

帰りの運転はアクセルとブレーキの踏み替えも脚の付け根が痛くて泣きそうでした。

<土曜午後>
帰宅後急いで昼食を食べて午後一のレッスン。これが最悪でした。
すでに腰を90度に曲げて座っていられないところまで来ていましたが、仕方ないので脂汗をかきながらがんばりました。
ちょっと脚やお尻を動かしても、尾てい骨にピキーんと激痛が走ります(汗)

急いでネットで区内で土曜の午後に診療している整骨院、接骨院を探す。
↑↑↑↑↑↑
この初動が大事です。ここで止めればギックリいきません。


幸い1軒見つけて、軽いマッサージ(周辺を揉みほぐし)、電気あんま、超音波で炎症対応をしてもらいました。
診断は第5腰椎付近の炎症とのこと。ここは、若いときに腰を痛めた人が弱いところだそうです。
はい、たしかに27歳くらいのときに全く動けなくなるぎっくり腰をやりました(泣)。

帰宅後も脚の反射点の痛みはまったくおさまっていなかったので、自分でグアシャ(かっさ)でマッサージ

いつもセラピーで使っていただく漢方アロマオイルを購入してあったので、それでお尻、脚の付け根、太もも、膝の周辺、ふくらはぎ〜くるぶしを真っ赤になるまでマッサージしました。
↑↑↑↑↑↑
グアシャ(かっさ)じゃなくても、何か堅いへらのようなもので、潤滑剤になるものを塗ってこすればとりあえずは良いかと


最初の脚は座っているのもきついので、マッサージも叫びながらでしたが、だんだん落ち着いてきて、両脚終わるころには、反射点の痛みはなくなりました。

残りは尾てい骨(第5腰椎)。。。こればっかりは、炎症しているとのことでどうにもならず、座っていられないし、立ったり座ったりもきつので、面接やレッスン以外はほとんどゴロゴロして週末をすごしました。

ただいま月曜日の朝ですが、立位体前屈が、床に指先が届くところまで回復!
今日はパソコンでする仕事が溜まっている上、レッスンも2つあるので休み休みがんばります。。。


【追記10/21】
杉山先生を送る会の詳細が決まりました。こちらのホームページをご覧下さい。
場所:恵泉女学園大学(多摩センター駅前よりスクールバス利用可)
日時:10月29日 午後1時から4時まで
組織委員長:荒井献
組織委員:川中子義勝、木田みな子、藤原一弘、水永武光









大学時代のゼミの先輩より、恩師である杉山好先生が天に召されたとの知らせをいただきました。
ご命日は2011年9月10日、享年満82歳でした。心よりご冥福をお祈りいたします。

聖書の教えを隅々まで勉強されていた先生のことですから、天国で迷われることはないでしょう。

ご葬儀はご親族だけでなさるとのことです。お別れ会については詳細が決まりましたら、またこちらに掲載します。

杉山先生についてはWikipediaにも載っていますが、東大名誉教授と恵泉女子大元教授ということだけで、獨協大学の非常勤講師であったことは触れられていません。加筆しようとも思ったけど、そういうことにはこだわらない先生なので、まあ、知る人ぞ知るってことにしておきましょう。

wikipediaよりずっと詳しい杉山好(よしむ)先生のご経歴、獨協大学との関係については、ゼミの先輩である故フルノフスキーさんが書き残してくださっています。良く知らない、OBだけど忘れた、という方はぜひこちらをお読みください。

杉山先生は私の翻訳の師匠であります。従って、私の翻訳講座の生徒さんにとっては大師匠です。そのまた師匠は天野貞祐先生(直接は存じ上げませんが)です。

このブログでは、過去に何度か杉山先生について、また先生の教えについて書きました。その記事をたどって問い合わせをくださった方もいらっしゃいます。同窓会にいらしていないOB、OG、またTokyuBEの講座などでご縁のあられた方が検索でいらしたときのために、先生関連のリンクをまとめておきます。


はじめに言葉があった(2005年3月3日)
当ブログ(別館)の初エントリーです。

努力倍返しの法則(2005年9月8日)
先生から受けたご恩について書きました。

杉山先生を囲んで(2007年2月11日)
↑の写真はこのとき撮りました。

【映画】チェチェンへ アレクサンドラの旅(2008年10月12日)
恵泉で先生の授業に出ていた方からのご紹介でした。

杉山バッハゼミ会(2008年2月8日)
もう先生を囲んでのゼミ会は出来なくなってしまいます。今年仕事で休んだのが悔やまれます。幹事の方がこの会は続けていこうとおっしゃってくださっているので、ぜひ今後も集まりたいと思います。

先生、20年以上に渡りご指導ありがとうございました。天国でバッハや天野先生、先に逝かれたOB、OGの方々とゆっくりお休みください。

【続報】10/29(土)にお別れの会が開かれることになりました。

10月29日午後1時から東京都多摩市南野2の10の1、恵泉女学園大チャペルで。喪主は長男直(なおし)氏。(東京新聞より)

Twitter
Yoko 最新著書