イベントレポート/スマトラ沖地震津波 留学生帰国支援プロジェクト チャリティ・ライブ

お問合せメールフォーム アクセスマップ
英会話スクール・子供英語教室・語学教室・翻訳・通訳・海外留学・ホームステイ/おひさまハウス横浜校(横浜市青葉区)A Place for Learning & Global Friendship
OHISAMA HOUSE
おひさまハウス
TEL/FAX : 045-971-4103

英会話スクール・子供英語教室(学校)・語学教室・翻訳・通訳・海外留学・ホームステイならおひさまハウス横浜校(横浜市青葉区) 英語教室(英会話・子供英会話・親子英会話・留学準備・英語翻訳/通訳・TOEIC/TOEFL) その他の語学教室(ペルシャ語・スペイン語・ドイツ語・中国語・韓国語・日本語) 海外留学・ホームステイ&体験型旅行・ワーキングホリデーのユニバーサル・ランゲージ・ジャパン事務局(ULJ留学センター) 翻訳・通訳サービス(英語・中国語・ペルシャ語・韓国語・スペイン語・ベンガル語など) おひさまハウス イベントレポート
おひさまハウス イベントレポート
イベントレポートトップ
2005年イベントレポート一覧
2005.05.08
スマトラ沖地震津波 留学生帰国支援プロジェクト チャリティ・ライブ
2005.04.10
山平憲嗣 癒しの二胡演奏会&高級中国茶を楽しむ会
トップ > おひさまハウス イベントレポート > 2005年 > スマトラ沖地震津波 留学生帰国支援プロジェクト チャリティ・ライブ
おひさまハウス イベントレポート 入会金3.000円OFFクーポン券
30分無料体験レッスン&カウンセリング
2006年イベントレポート 2005年イベントレポート イベントレポート 2004/2003年イベントレポート

おひさまハウスは、2004年12月26日のスマトラ沖地震・津波発生直後から、 グローバル・ピース・キャンペーン(OPEN JAPAN)を母体とする「TSUNAMI留学生帰国支援」の横浜事務所として協力しています。
この日は多くの音楽仲間の賛同を得て、念願のチャリティ・ライブを開催することができました♪
茅ヶ崎出身のフリージャーナリスト青山晃さんは、3月にスマトラ島北部を取材されました。
百聞は一見にしかず。青山さんの生々しい、そして感動的なお話に一堂がシンと聞き入りました。
米国ユタ州にいたとき津波のニュースを聞いたというCowboy Billyさん。アメリカから見れば日本もスマトラも同じ「アジア」なんだと実感したとか。
Cowboy Billy & Makiのお二人でカントリータッチな曲の数々を披露してくれました。
コメント最後の♪マークをクリックすると当日のライブの様子をお楽しみいただけます!! 去年の夏YS高校の海外研修でユタへ行ったメンバー+1名。みんな初めてちゃんと津波被害のすさまじさを聞いて、かなりショックを受けた様子。きっちり募金もしてくれました。 
おひさまライブ出演2度目のRyutaro。曲もギターもさらにパワーアップして、大人の出演者をノックアウト!
ユタ研修の最終日、ホストファミリーとお別れする気持ちを書いた曲は、みんなの涙を誘いました。
Yokoの新プロジェクトRootsです。今回はYokoのオリジナルを演奏しました。
すっかり気に入られたRyutaroもセッションに参加。音楽を愛する気持ちに年齢も経験もテクニックも関係ないんだよ、と励まされ、がんばりました。
町田音楽業界の重鎮、嶋崎篤さんも登場!Good Times Roll Bandのすご腕キーボーディスト、武藤雅美さんも駆けつけてくれました!
 
前ページに戻る お問合せ
このページのトップへ
HOME 会社概要 アクセスマップ プライバシーについて リンクについて リンク集 お問合せ