留学体験談

お問合せメールフォーム アクセスマップ
英会話スクール・子供英語教室・語学教室・翻訳・通訳・海外留学・ホームステイ/おひさまハウス横浜校(横浜市青葉区)A Place for Learning & Global Friendship
OHISAMA HOUSE
おひさまハウス
TEL/FAX : 045-971-4103

英会話スクール・子供英語教室(学校)・語学教室・翻訳・通訳・海外留学・ホームステイならおひさまハウス横浜校(横浜市青葉区) 英語教室(英会話・子供英会話・親子英会話・留学準備・英語翻訳/通訳・TOEIC/TOEFL) その他の語学教室(ペルシャ語・スペイン語・ドイツ語・中国語・韓国語・日本語) 海外留学・ホームステイ&体験型旅行・ワーキングホリデーのユニバーサル・ランゲージ・ジャパン事務局(ULJ留学センター) 翻訳・通訳サービス(英語・中国語・ペルシャ語・韓国語・スペイン語・ベンガル語など) おひさまハウス イベントレポート
英会話・英語教室
英会話
FUN ENGLISH
TOEFL
留学準備コース
TOEIC
就職・受験準備コース
英語翻訳プロ/
英語通訳プロ養成講座
TOEIC・TOEFL
カリキュラム&メソッド
留学(ESL&ホームステイ)経験者の声
ホームステイ/体験型海外旅行
アメリカ ユタ州 留学・ホームステイ
カナダ 留学・ホームステイ
トップ > 英語教室 > 留学(ESL&ホームステイ)経験者の声
留学(ESL&ホームステイ)経験者の声
おひさまハウスで留学準備は万全!
準備コース〜留学(ESL&ホームステイ) 経験者の声です。
「英語を話せると、10億人と話せる。」・・・これって本当にそう。そのくらい、英語は私たちにとって重要になってしまったんですね。
  この間、お昼を食べにカフェに行くと、となりのテーブルでは仲の良さそうな 韓国人、日本人、それにアメリカ人の3人が英語で楽しそうにおしゃべりしていまし た。 どうしてその人たちの国が分かっのたかというと、私も思わず彼らに英語で話しか けてしまったからです。そうして話はやがてそれぞれの国の文化やおしゃれのことなどと進んでしま い、結局二時間ほどしゃべっていたのですが、そういうちょっとした出来事でも、なんだか すごくうれしくなってしまいました。
  私たちをつないでいたのはもちろん英語。 いろんな人と話せるって、やっぱりすごく楽しい。英語が当たり前のように自然に使えて、もっといろいろな知らないことを知ることができたら、勉強できたら・・・。そう考え始めて、私がおひさまハウスの生徒になってからもう4年以上が経ちましたが、その間に二度、短期留学生としてアメリカはユタ(Utah)州にあるESL:語学学校で勉強し、ホームステイを体験しました。
  さて、ホスト・ファミリーの家にホームステイするということは、私は家族になるということ。だからファミリーにもそう思ってもらいたい、私がいることで彼ら 和感を感じてほしくない。そうでしょう?そりゃあ、生活の中では違いがあって当然なのです。そこはもう、自分の考え方を柔軟にして、あとは相手のことを思いやってあげられれば大丈夫。「へぇ、なるほどね。そういうことも一理あるかも。」と。ひとつ学んだなと思えば、案外ストレスにもなりませんでした。

 そもそも違いを体験しに来た訳だしね。まずはそう考えつつ、生活していました。あと、自己アピールはほんとうに大事。日本との良識の違いもここから生まれるんだなぁ、と実感。ほとんどの場合は、相手を傷つけない範囲だったら、言いたいことはものおじしちゃダメ。言わないと相手が分かってくれないことも多々あるし。だから自分の長所や特技はたくさん持っている方がいいね。会話のネタにもなるし。
  私はもともと自然に関する知識や興味がすごくあって、よく子供たちと本や図鑑を広げては教えあいをして遊んでました。そうやって話していれば、彼らから自然に” ねぇナツコ、あれは何?”とか、”フフン、僕は知ってるもんね。”と、話しかけるようになってきました。あと私は絵を描くのも好きだったし、彼らにとっては結構いい遊び相手だったかも。すごくなつかれちゃいました。 もちろん子供達だけではありませんよ。みんな私のことを知り、理解しようとしてくれたし、実際すごく陽気で、気持ちの温かい人達でした。言葉のキャッチボールには時々苦戦したけれど、日々勉強なのだから仕方がない。
  だからこそ、通じて打ち解けられたら本当にうれしいし、楽しい!みんなノリもいいし。人間的には、国なんて関係なくみんな一緒なのですから。思いやりは世界共通です。彼らからは、本当に沢山のことを学びました。アメリカンの考え方や文化、それに対し、日本の良さというものをどう知ってもらえたらたらよいか?などなど・・・時には共感し、違いを実感し、たっくさん笑い合って、感動して、喜んで・・・そんな素敵なファミリーが、私には二つ、ユタにいます。今でもよくEメールし合っているし、贈り物や電話もしばしば。そのたびに彼らは決まって、「もう!早くユタに帰ってきなさいね!寂しいじゃない!」と言うのです。彼らを紹介してくれたスタッフさんたちには、本当に感謝ですね!

 その成長した自分自身と英語力を活かして、今度は何ができるのか?改めて自分と向き合うようになりました。おひさまハウスやESLの先生はみんなこう聞いてきます。「英語力は、あくまでも手段。それを使って何がしたいのかを見つけることが大事!英語はあなたを助けることは出来ても、ゴールにはなれない。でもまず、話して楽しい!と思ったらそれを大事にして!」 実際にその土地に行き、ネイティブな人と交流していくうちにそれが実感できた時、必ずあなたのこれからの生き方で絶対に大事なものが発見できるはずです。

  以上が、私がこの4年間でおひさまハウスから得た、とてつもない収穫たちです。

前ページに戻る お問合せ
このページのトップへ
HOME 会社概要 アクセスマップ プライバシーについて リンクについて リンク集 お問合せ