ビジネス英会話

はじめまして、おひさまハウスで英会話を習っている「猿田英文」です。実は勤めていた会社が外資系に買収され、急に仕事で英語が必要になってしまいました。。。けど、学生時代も英語は苦手で。。

Hello, my name is “Hidefumi Saruta.” I learn English at Ohisama House. I did not like English when I was a student, but my company was acquired by a foreign company and suddenly I must speak English at work.

猿田さんのような社会人の方が、最近どんどん増えていると思います。また、企業としても、外資系になったからといって、英語のできない社員をクビにして英語のできる社員だけを採用することはできません。

また、これまで日本マーケットメインで展開していた企業が、海外進出する、また生産拠点を海外に増やす(移す)場合にも、急に英語が必要になります。

おひさまハウスが提供する3つのソリューションは、こうした会社様やビジネスパーソンのみなさんのお役に立てると確信しています。 法人または個人事業主の方とのB2B契約となります。個人的に習いたいビジネスパーソンの方もご相談ください。

★必ず身につく社会人向け英会話メソッド★

生徒さん各自の業務にあった内容でテキストを作成

レベルとニーズに応じて、レッスンの内容や方法を決定します。また途中での変更ももちろんOK。まずは業務内容の聞き取りから始めます。初心者は、すぐに使えるフレーズを徹底的に覚えることから。スマホの録音機能やアプリを使うのでいつでも予習・復習ができます。急なニーズにも即対応!また、翻訳+レッスンの組み合わせなども「おひさまハウス」ならではのサービスです。

詳しくは担当者までお問い合わせください。ニーズを聞き取りの上、最適なレッスン形態と内容をご提案いたします。

ビジネス英会話クラス

  • 1クラス最大5人までのレベル別、部署別グループレッスン、またはマンツーマンレッスン
  • 当日、仕事の都合などで社内の会場や教室に来られないという場合でも、時間が取れればオンラインツールを使ってレッスンに参加できます
  • 受講生のレベルとご希望に応じて、ネイティブレベルの日本人、またはネイティブ講師が担当
  • 週1回、月2回など、頻度も自由にお選びいただけます
  • レベルは、まったくの初心者から、プレゼンやアテンドが必要な上級者まで対応
  • 参加者の業務内容に合わせてテキストやロールプレイをカスタマイズ

オンラインレッスン

Skype、Googleハングアウト等のビデオ通話ツールを利用し、都合の良い時間帯に必要な内容をマンツーマンでレッスン。

<事例1>

急遽、海外出張でプレゼンをすることになったが、教室に来る時間がない ツール:Googleハングアウトを利用
時間帯:夜中と早朝

レッスン① 画面共有で生徒さんが作成したプレゼンの英文添削
↓(その後、生徒さんが社内のネイティブにも相談してプレゼン完成)
レッスン② 画面共有でプレゼンを見ながらセリフを考える(レッスン中にカンペ作成)
↓(その後、講師がカンペを読み上げて録音し音源を提供。生徒さんはそれを聞いて次回までに練習)
レッスン③④ プレゼンの予行演習と、質疑応答の模擬練習

「本番はプレゼン大成功!多くの方に興味を持っていただき、思いがけない質問にも落ち着いて答えることができました」とご報告いただきました。

<事例2>

外資系に転職希望のため、アメリカ本社の担当者と英語で面接を受けることになったが、イマイチ自信がない。入社後、日本支社での会話は日本語だが、本社対応と社内メールは英語なので、英会話と英文メールが必要になる。
ツール:Skypeのビデオ通話とEメール
時間帯:ランダム(主に終業後)

レッスン① まず生徒さんから、転職希望先の業務内容、応募職種、志望動機などを日本語で聞き取り、転職希望先の英文ホームページなどを見ながらアピールするポイントや職務上必要な語彙を絞り込む
↓(生徒さんは、レッスン時に拾い出した語彙やフレーズを次回までに覚える)
レッスン② 講師側で用意した想定質問に答えてもらい、より良い答え方、声の出し方、表情などを指導。レッスンを講師側で録音し、レッスン後に復習用として音源を送付。
↓(レッスンの音源を何度も聞いて、質問のポイント聞き取りに慣れる。また自分なりのより良い答え方を考える)
レッスン③〜⑤ 前回のレッスンと同じ質疑応答を行い、改善点を指摘する。新たな質問、アドリブ、自己PRなどの練習を重ねる。

「最初は英語が苦手なため自信のない喋り方でしたが、表情や発声まで指導を受け、録音してもらった模範回答も何度も口に出して練習したので、自信を持って面接に臨み、無事採用されました」とご報告いただきました。その後は、メール、Skypeを使って、英会話と英文メールの書き方を指導しています。

忙しいビジネスパーソンの方でも、また遠方の方でも対応できる、カスタムメイドのオンラインレッスンを是非お試しください。

オンラインレッスン講師 ネイティブレベルの日本人または日本語と英語の堪能な外国人講師 アメリカ人、シンガポール人等のネイティブ講師(いずれも日本語堪能) 無料カウンセリングもオンラインで!

30分間の無料カウンセリングでは、日本語でニーズの聞き取り、簡単なレベルチェックを行います。お問い合わせフォームより、お気軽にお申込みください。

英会話アプリ+オンラインレッスン

おひさまハウス独自の英会話アプリを開発しました。ご利用は法人単位となりますのでご了承ください。 アプリは一般公開していないため、お問い合わせいただければ現物でご説明いたします。 ナビゲーターはリスよーこ先生。一見ぼ〜っとしていますが、実はスパルタですp^-^q 先生や生徒役も、個性的なキャラが登場します! 法人様のご希望で、独自キャラ作成も可能です。ご相談ください。

初期設定は「若い男性の日本人機械技師」が生徒、会話の相手は「中国系の女性同僚」です。このように、職種、主に英語を話す相手を設定し、会話内容の変更や独特の訛りを再現した音声の録音等も可能です(アメリカ英語、イギリス英語、中国系、東南アジア系、インド系、中東系など)。制作費用と納期はご相談ください。

★おひさまハウス英会話アプリの特徴★

英会話の苦手な初級〜初中級者向け。特に、読み書きはある程度できるけれど聞き取りや発話が苦手な方に最適です。

利用者の業務内容に応じて会話の内容や声(発音)等をカスタマイズ

*カスタマイズには1〜2ヶ月を要しますのでご了承ください。

リスニングは、再生スピードを3段階ご用意

アプリの流れ(1日10分以内)
  • まずは音声だけで会話を聞き取り、口マネをしてみる(最低3回)
  • テキストを確認しながら何度でも音声を再生し、自然に口から出てくるまで練習
  • 会話の意味や、会話で使われている単語の意味をクイズで確認
  • 最後の語彙問題で間違えると最初からやり直し!
  • 最後に会話の全訳と解説を読んで理解します。

アプリで5日間練習したら、オンラインレッスンで生身の先生と会話をします。オンラインレッスンも週1回10分だけ。どんなに忙しいビジネスパースンでも、1日10分くらいは学習時間を取れますよね? 基本プログラムは1日1会話、週5日分で、12週間分ご用意。継続プログラムは現在企画中です(2018年1月現在)。 英語が全くできない方、または中級以上の方は、「ビジネス英会話レッスン」または「オンラインレッスン」をお勧めします。

Business Workshops ビジネス英語ワークショップ
Sia’s English

毎日の忙しい業務の合間に英語の勉強をはさむのは難しい。。。

そんなニーズにお応えして、ビジネス英語教育のスペシャリストによる短期集中ワークショップをデリバリーいたします。24時間の集中特訓(6時間x4日間、8時間x3日間など)をベースに、内容、時間数ともにご希望に合わせてカスタマイズ可能です。長期休暇や週末、連休等を利用して社員のビジネス英語力アップにお役立てください。

<講師紹介>

Mohammad Ali Bastami(イラン出身 横浜市在住)
イラン・タブリーズ大学(学士)およびテヘラン大学大学院(修士)で英語・英文学専攻

イラン国内での通訳ガイド、アナウンス、シンガポールでの国際ビジネス業務を経て来日し、1996年よりNHKワールドのペルシャ語アナウンサー(通訳兼務)、有名英会話スクールの講師等として活躍中。企業での英会話レッスンや大学での英語講師経験も豊富。ペルシャ語ネイティブ、英語、日本語はネイティブレベル、他にドイツ語、イタリア語、スペイン語、アラビア語、ギリシャ語、フランス語、トルコ語を理解できる語学の達人。イラン人の妻、息子と横浜市青葉区在住。

契約は、Bastami講師と企業様の直接契約となりますが、日本語での打ち合わせ、ご相談等に関しておひさまハウスが支援いたします。

  1. General Business English 一般ビジネス英会話
  1. Presentations in English 英語でのプレゼンテーション術
  1. Business Email Writing in English 英文ビジネスEメール
  1. Business Negotiations in English 英語でのビジネス交渉術
  1. TOEIC  TOEIC受験対策
  1. Special English for Business People Transferring Abroad 海外赴任準備
各ワークショップの所要時間:3日間 合計24時間(時間配分は交渉)
生徒数:10〜25人
会場:お客様ご指定の会場
料金:別途お見積り

各ワークショップの概要
  1. General Business English 一般ビジネス英会話

このコースでは、参加者がビジネス環境を英語でサバイバルするためのテクニックを学ぶことができます。レッスンでは、自己紹介、同僚をお客様に紹介、お客様や外国人のクライアントと世間話、出張時のヒント、その他、ビジネスシーンでの様々なトピックを取り上げます。ワークショップで一定以上の成果を得るために、参加者は語学学習の基礎を理解している必要があります。

  1. General Business English: This course is designed to give the participants the survival command of English in a business environment. It includes lessons in self-introduction, introducing their colleagues to visitors, socializing with visitors or foreign clients, tips on business trips and many other topics in business. The students must be at least familiar with the basics of the language to be able to benefit from this course.
  1. Presentations in English 英語でのプレゼンテーション術

ビジネス・プレゼンテーションは、英会話初心者だけでなく、上級者でも難しいものです。最小限でも、中級の下のレベルの語彙力や文法力が必要ですが、それ以上に、持っている知識を使いこなすための自信が重要です。このコースでは、プレゼンテーションで使える決まり文句などの必須表現を学ぶとともに、プレゼンテーションを成功させるための、自信をつけていきます。成功の鍵は、シンプルなプレゼン準備と自信です。

  1. Presentations in English: Making business presentations is always a challenge not only for students at a beginner’s level but for advanced students alike. It requires not only vocabulary and grammar at a lower intermediate level but self-confidence to enable the students to use that knowledge. This course is designed to provide the essential expressions that can be readily used in such situations as well as the self-reliance and confidence that makes a presentation a success. Simplicity and confidence is the key this achievement.
  1. Business Email Writing in English 英文ビジネスEメール

英文メールはプレゼンテーションほど難しくないと思う方もいるかもしれませんが、状況によってはハードルが上がります。このワークショップでは、参加者は一般的な英文メールのフォーマットを学習し、状況に応じた適切な言葉選びや、より効果的な文章の作成を通じて、自身の考えが相手に正確に伝わるような英文ライティングを身につけます。

  1. Business Email Writing in English: If writing an English email is not more challenging for students than making a presentation, experience has shown, it is as challenging in some situations. In this workshop, attendees will learn the general format of an English email, choosing the right register and tone as well as ways to make their writing more effective and their thoughts more audible through it.
  1. Business Negotiations in English 英語でのビジネス交渉術

交渉に必要なのは語学力と、テーブルの向こう側に座っている人々の文化を理解することです。このコースでは、英語での交渉に必要な言葉遣いや表現、外国の取引先側の人とビジネス内容を話し合うにあたって、国によっての踏まえておくべきコツなどをアドバイスします。参加者は、交渉の目的を準備するにあたり、新たな視点が得られます。また、積極的になり、必要があれば、話の流れをよく聞いて相手の視点から状況を判断する力も身につけることができます。

  1. Business Negotiations in English: Negotiating is an action that needs both language and familiarity with the culture the people on the other side of the table come from. This course provides the essential language and expressions for this purpose plus tips and advice the participants need to know when discussing a business deal with someone of a team from the country in question. This course is designed to give the attendees a new perspective when they prepare their objectives for a negotiation. It also enables them to become active, and if necessary, selective listeners to see things through the eyes of their counterparts.
  1. TOEIC  TOEIC受験対策

昇進や海外で夢の職務につくために、TOEICで高得点を取得する必要のあるビジネスピープルは少なくないはず。長期的には、管理職の座を得るためにTOEICの高得点が必要になる方もいるでしょう。テストは誰にとっても恐ろしいものです。このコースでは、受験時の時間管理、リスニングとリーディングそれぞれについての一般的な、また特定の理解力、スピーキングを乗り切るためのアプローチを学び、受験時に直面する様々な困難に耐える精神力を鍛えます。

  1. TOEIC: There are many businesspeople who have to get a good grade at this test to be able to get a promotion or their dream positions abroad. In the long run, it may also be needed for the person to get a managerial post. Tests are generally frightening to everyone. What is offered in this course is to prepare students for the test time management, general and specific comprehension in both reading and listening sections, taking a manageable approach to the speaking section and fine-tuning their mentality to face other challenges that such test bring about.
  1. Special English for Business People Transferring Abroad 海外赴任準備

このワークショップは、海外赴任を命じられたものの、出発までに語学をマスターする時間が十分にない、という方のために準備しました。主に、生き延びるための英語、新しい仕事環境で最小限必要になる日常的なビジネス英会話、行き先の国の文化理解、到着後の最初の数ヶ月に起こりうる問題の対処方法などをお教えします。このワークショップで学んだ内容は、不慣れなビジネス環境で身を守るための盾となってくれることでしょう。

6. Special English for Business People Transferring Abroad: This workshop is for individuals who have been given a post overseas and do not have much time to master the language before leaving for their destinations. It focuses mainly on survival English, basic everyday business English they will need in their new work environment, cultural tips on the new country and how to deal with possible problems waiting for them during the first months of their arrival there. This will definitely provide the kind of shield they feel they will need in the unfamiliar workplaces.